--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-12(Tue)

改めてご報告

TOPにもあり、先日超手短な近況報告もありましたが改めてご報告します。

えー、JAMに出ます!!!

※Japan A cappella Movementとは
JAMの愛称で親しまれている日本最大級のアカペラストリートイベントです。
1999年に大学生や社会人の有志を中心に企画されて以来毎年11月の中旬に行われ、例年2000人を超えるお客様にご来場いただいています。JAMでは毎年ジャンルを問わず全国からアカペラバンドの応募を受け付け、音源審査、実地審査の2度の審査を勝ち抜いたバンドがライブを行います。




いやー、自分で言うのもあれですが
、「あのクレセントが!!JAMに!!??」
って感じです(笑)たぶんバンドメンバーもそう思っているんじゃないでしょうか、実感がない(笑)世も末ですね(爆)JAMなんてのはアカペラーならほとんどの人は憧れるステージです。JAMを見てすごいなーって僕自身毎年すごい刺激をいただいていました。が、
「そのJAMに!!クレセントが!!??」って感じです(笑)




とにかく、もうとても嬉しいです。




クレセントは一年生から組んでいる同期だけのバンドです。同期だけってすごく楽しそうに感じるけど、実はすごく難しいのです。なにしろ全部自分達でやらなくちゃいけないので。先輩にいろいろ聞くことはできるけれど、実際に成長するためのたくさんの壁を乗り越えるのは自分達自身。そもそも本当の意味で壁に気づくことだって自分達でないとできないし、壁に気がつかなかったら乗り越えようとすることもできない。クレセントも同期バンドとしていろいろあった方の部類だと思っています(例えば○子の3個に渡るなにがしとかw)。それでも一歩一歩成長していけたのではないかと思います。

先日別のバンドで名古屋に遠征に行った際、Baby BooというプロアカペラバンドのShinobuさんという方が「個人が頑張って100点の演奏をするバンドよりも、お互いが協力し合って120点の演奏を生み出せるバンドのほうが魅力的だ。」といったコメントをされていました。僕たちはそのコメントで言う後者に近づけているんじゃないかなー、という風に思います。そもそも、僕がクレセントを正規バンドとしてやりたいと思ったときにあるテーマを描いていました。それは

バンドとして強くなる

ということでした。今からでは想像もつかないかもしれないけど、当時はバンドメンバーの半分以上が正規バンドがない状態で、当時から芽が出始めていた他の同期たちがパッと集まって歌っては早くに解散してしまう状況をチラホラ見た際に思ったテーマです。てなわけで週2のペースで練習をした時期もありました。あれが正解だったかどうかはわかりませんが、今のクレセントは個人ももちろん成長してきましたが、僕の描いていた「バンドとして強くなる」というテーマに近づけたのではないでしょうか。JAMの二次オーディションは実地審査なのですが、最後の曲を歌っている時に「クレセントでここまで来れたんだ。」と思ったらちょっと感動して泣きそうになりました。いやー、ホントによかったよかった!!笑

さて、ここまで感動に満ちた言葉をベーラベラしゃべくりましたが、ここからは気を引き締めていかないとあかんですね。JAMはたくさんのアカペラーに見られるイベントだし、もちろん周りの目も厳しくなってくるでしょう!今のままではとても厳しい制裁を受けることも間違いないので、改めてメンバー一丸となってがんばりたいと思います!!後輩達に長く頑張ることの素晴らしさを伝えられたら最高です。頑張ります!!
まだまだ至らない6人ですが、皆さま今後とも宜しくお願いいたします!!><

高木
スポンサーサイト

2010-01-16(Sat)

こんばんわ

夜分失礼します、高木です。

最近ふーこさんがHPの『about』ってところでcrescentの歴史について語ってくれていますね、どうもありがとう!

めいことふうこの意見の合致から始まったこのバンドですが、ちょうど二人が話している時期に僕とふうこさんはサークルのライブの副プロデューサーってもんをやっていました。当時まだ新人でサークルには先輩だらけ、周りの人からしたら『お前らで大丈夫なのか?やれんのか?』って感じだったわけです。んで、たしか当時ふうこさんが直近のサークルのオーディションに出るバンドが無くて『少しでも先輩たちにアピールをしなくては!!』と思っていたのでとりあえず春ライブのオーディに出るバンドをやらない?って誘ってみたら実はめいこと考えてるんだという話を聞いて、じゃあ一緒にやっちまおう!というのが僕が加入するきっかけでした。懐かしいww

なんか当時聞いた話では二人の中でこのバンドは『かずみくんに歌わせてあげよう企画』っていうコンセプトだったそうな、感謝しろよかずみwwはい、そんな彼も今は後輩にもバンドを誘われるような頼れるお兄さんアシンメトリーとして頭角と珍しいキャラクターを現してきているところです。

他の二人とはそれ以前にエグザイルを歌うヤロバンをやってたりとかして仲はよかったです。しかもこのバンドでは天野はBassでした。というか僕がサークルに入って最初に仲良くなったのが天野で、リズム隊としてサークルライブに出てやろうぜ!って話をして一緒に盛り上がっていました。形はすこし変わったけど、それでも今こうして同じバンドでステージに立てたことが大変嬉しいわけです。

昔話をつらつらと語ってきましたが、そんなcrescentヒストリーがこちらで楽しむことができます。
http://crescnet6.kagennotuki.com/history.html
ちなみに、『crescent』というバンド名は

かずみばんど

かずみ

かずみかずみ

かず みかずみ

みかずみ

みかずき

みかづき

三日月

英訳

crescent

という流れで決まりましたww
しかも、意味の一つに『成長の象徴』という意味があって、個々の能力では劣るかもしれないけど、バンドとして一緒に成長しよう。っていう想いがこもってたりします、みんなは覚えてるのか知りませんが。
そのほかHPもだんだんと豪華にしてくれる予定なので、皆さんぜひぜひ遊びに来てください!!

おまけ



crescentのブログではあまりYOUTUBEは張らないのですがせっかくなので紹介します。
僕は実はゴスペルが大好きで、ホントに卒業したらゴスペル団体とか所属したいぐらいなんですが、僕がはまり始めたころによく聞いていた曲のひとつです。

なぜ両サイドの階段に人がいるのかはわかりませんが、右側の階段の一番右の人のクラップ(手拍子)のグルーヴが半端ないです。あのモーションだけでリズムに乗れます。いいないいな、こういうの!!

明日はセンター試験。

全国の高校生、頑張れ

高木

2010-01-07(Thu)

明け方に

皆さんお久しぶりです、高木です。

いや、ほんとにお久しぶり!!
更新を怠ってしまって申し訳ないです(汗)

最近の動向はあるがっちの言っていた通りです。同期バンドでのサークルライブってのは本当に特別で、オーディション合格の電話を聞いたときは涙が出ました。そのとき一緒にいた三浦大貴というサークルの同期のほうが泣いていましたがww

個人的な考えで、ちょっと偏ってますけど、僕はたまにある『うちのバンドはサークルライブに出なくてもいい』という考えにはあまり同意できません。だってサークルの中心行事であるサークルライブです。それに出なくていいと思ってしまったらサークルライブはその時点でつまらないものになってしまうし、ライブ作りにも身が入りません。だからサークルにおける基本スタンスはサークルライブを目指して日々努力をし、その中での成長だったり困難を楽しむのがあるべき姿だと思います。

まぁ、crescentに関してはちょっとあまりにも努力の期間が長かったから大変だったですね。有賀と天野に至ってはもはやサークルのセクションの長ですから。その分の彼らの悔しさや喜びは僕の知りえないものがあると思います。
後輩の皆さんには二人のサークルに対する姿勢を学んでほしいと思います、ほんとに。僕も学びます。

そして、これまでバンドを支えてくれた女性陣には心から感謝を言いたいと思います、本当にありがとう。

そして、いつもバンドに笑顔とちょっとしたイライラをくれるBassも新人ライブ以来のサークルライブでしたね。他人に緊張を伝染させるぐらいに緊張していて面白かったです。本番の動画を父親にとってもらったのですが、彼の表情にはまったく変化がありませんw

もちろんこれからもサークルライブを目指して頑張っていきます!
あと、個人的に来年はJAMに出たいですね、JAMに!!

なにかと大変なこの時期ですが、ふんどし締めなおしてがんばっていきたいと思います!!

※ちなみにプロフの写真は僕がチョイスしました。みんないい写りでしょ?☆
カメラの性能だけは僕をほめてほしいなと思います(父親のだけど)これからもよろしくです!!


高木



2009-11-13(Fri)

来週はオーディション

こんにちは、高木です。

僕らは今サークル3年目のバンドで、結成した時はまだ一年生で先輩しかいませんでした。

それから2年弱が過ぎ、今は後輩もできました。

そんな後輩さんが『crescent好きです!』って言ってくれたりします。

そう言ってくれるとスゴく嬉しくて、もっとがんばろうって思えますね。

オーディまであと一週間、やるぞー!


高木

2009-10-30(Fri)

お久し振りです!

オレも今日書こうと思っていたら有賀が先客でしたね(笑)






おひさしです、高木です。






crescentは全員が3年目で、そろそろ進路を見据えた生活をし始める時期なんですね。メンバーそれぞれのこれからをちょいと紹介しましょう。






まずBass数見、彼は大学院ですね。理工学部の人は結構高い確率で深い研究をするので4年じゃ足りないんですね。どんだけ勉強するんだ(笑)

そしてそんな理工だけども院に行かない2ndのふーこさん、彼女は就活組です。確かに白衣来てビーカーに液体…なんて姿は想像できない。というか液体こぼさないか不安。

3rdの有賀も就活組です。早い段階から意識高くやっているので心配ないと思います。頑張れ商学部!(笑)

4thの天野はたくさん道があってまだ決まってないのかな?それよりも周りは彼の髪型がどうなるかの方が気になってるじゃないでしょうか。






さぁ、残るは明子と僕です。






僕らは、卒業を目指します!!!






頑張ろうな、明子!!!






心から将来(単位)が不安ですが、crescentは元気です。またライブが決まったらお知らせするのでその際はよろしくお願いします!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。